うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     鬼頭明里さんのCDへ   CD      鬼頭明里さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 鬼頭明里さん『キミのとなりで』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
キミのとなりで
作詞 こだまさおり 
作曲 伊藤翼
鬼頭明里
沈黙が横たわる真昼に
主張するふたつの鼓動
いつだってわたしのほうが駆け足で
散らかった思考が陽に透けてキラめいた

気ヅイテイマスカ 近くて遠い
ふたり 名前はまだいらない
きっとよくある明日の前に
見つけあった今日が
イトシイとか... どうして、笑えない

あと何十回何千時間 一緒にいれば
"いつも通り"と呼べるようになれるかな
キョドウフシンな感情は時に
自分さえ裏切って
振りかざす純情じゃ泣いてるみたいだ
"いつも通り"の予習させて
もっとふたりの今日に
あふれて光ったオモイを
抱きしめていこう

だって待ってる 駆け足で待ってる
だから今日も待ってる ...追いついてよ

赤裸々になりきれない矛盾で
気まぐれなわけじゃないの
見抜かれてみたい だけどその先は?
アタマでうそぶく未来に目を凝らす

教エテクダサイ 浅くて深い
ふたり 昨日とは違ってる
引き返しても同じになんて 戻れないなら
イトシイとか... 言っても、いいかな

ねえ何十回何百時間 一緒にいても
"いつも通り"と呼べるには足りなくて
ユウジュウフダンな感傷が常に
臆病にさせるんだ
こんなに好きだってわかってなかった
数えた時間飛び越えてく
きっと遠くないいつか
あふれて消えないオモイで
キミを照らすよ

一日ずつ重ねて 落ち込んだりしたって
またすぐに重ねて
ああ期待、したりしてる
一日ごとふくらむ 確信してるよ
名前をつけてもいいでしょ?
まぶしくてあたたかい これは、これは、

あと何十回何千時間 一緒にいれば
"いつも通り"と呼べるようになれるかな
キョドウフシンな感情は時に
自分さえ裏切って
振りかざす純情でフライングしたい
"いつも通り"の予習させて
もっとふたりの今日に
あふれて光ったオモイを
抱きしめていこう

だって待ってる 駆け足で待ってる
だから今日も待ってる キミのとなりで

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

鬼頭明里さん『キミのとなりで』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー