うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     佳山明生さんのCDへ   CD      佳山明生さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 佳山明生さん『霧笛が泣いて…横浜』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
霧笛が泣いて…横浜
作詞 夢ユメ子 
作曲 池毅
佳山明生
黄昏がにじむ 雨上がりの街
二人で歩いた桟橋 濡れた肩を抱き寄せ
星影の小道 流れ星ひとつ
貴方と別れて横浜 あてもないまま
窓に映った街の灯
秋の風が通り過ぎて
潮の匂い 寒い夜に
霧笛が泣いて・・・
さようならも告げず あの人は何処に
別れて初めて気づいた あなたへの愛

窓を叩いた風さえ
あなたの声に聞こえてくる
そんな時に いつもあなた
あなたが居れば・・・
街の灯も消えて 月灯りの街
溢れる涙こらえて 生きてく私

窓に映った街の灯
秋の風が通り過ぎて
潮の匂い 寒い夜に
霧笛が泣いて・・・
さようならも告げず あの人は何処に
別れて初めて気づいた あなたへの愛

溢れる涙こらえて 生きてく私

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

佳山明生さん『霧笛が泣いて…横浜』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー