うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     MomさんのCDへ   CD      Momさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Momさん『Old Friend』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
Old Friend
作詞 Mom 
作曲 Mom
Mom
平日の夜の静かな通りで
スーツ姿の君が俯いて歩く
肩幅は以前よりも狭くなった気がした
余計なお世話だろうけど

同じボールを蹴ってたあの頃だけが
僕らの時間の本当で
尖らせた鉛筆の脆さなんか知らない
君も僕も孤独で
それだけが救いだったから

話しかけたならどんな顔で
どんなひとことをまず投げるだろうか
一瞥をやるだけで
また歩き出しても
それはそれで君らしいけど

胸が痛むのは僕が愚かだから
くだらない共通言語や先生の名前も忘れた
今年の雪はどのくらい積もるのかな
西に 東に 影は伸び 離れてゆく

踵を返したのは僕の方で
それっきりかどうかなんて分からないが
今ここで会ったことは神様の手違い
必然なんか求めないぜ

夢のような日々に映るだろうか
スターになれていないうちは
まだちょっと手厳しそうだ
長生きする予定とか僕にはないから
元気なうちに話したいね

また会いましょうね
必ず会いましょうね
募る話だってあるでしょう
大きな波も超えたでしょう
今年の雪はどのくらい積もるのかな
西に 東に 影は伸び 離れてゆく

どこにも帰れない
子どもの夢もジオラマも
もう寂れてしまったよ
旺盛な知識欲を満たすほどに
運命の青い渦はその目を隠すのだ
何に縛られるでもなく
この道を選んで歩く
誰に縛られるでもなく
この道を選んで歩く
何に縛られるでもなく
この道を選んで歩く
君はこれからもずっと
僕の大切なともだち

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Momさん『Old Friend』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー