うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     サイプレス上野とロベルト吉野さんのCDへ   CD      サイプレス上野とロベルト吉野さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check サイプレス上野とロベルト吉野さん『Uptown Anthem feat. 碧棺左馬刻(from「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」)』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
Uptown Anthem feat. 碧棺左馬刻(from「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」)
作詞 サイプレス上野 
作曲 hara(from HyperJuice)
サイプレス上野とロベルト吉野
渡り歩くこの街
今日を生きる誰とフィール
それが一番大事
家族、仲間連れて回すWHEEL
止まるまでただ動く
動くことが意味を持つ
普通にしてちゃ普通の景色
それすらも息を飲む
ヨコハマのハズレで未だ夢見続けて
同じ空気あの匂い吸っていこうぜmy men
東の空からは真っ赤な日の出
眺めているだけじゃその先わからねー
羽ばたける内にやるぜどこまでも羽ばたけ
まるでこの港町を自由に飛ぶカモメ
好きにやれば良い だげど自分の内の敵に負けない
それが出来りゃ俺たちみたいな奴らには上出来
超ねみーヤツらなんか置き去って行こうぜ
いつの日か皆が信じ出す ふざけた狂言
誰が支えてくれてるか忘れず
いつも通り気楽にぶっかます

最初は思って歩んでいた(NO WAY)
いつのまにか道導(GO WAY)
辛くなったら思い出せ(To my men)
下なんて向くなツマンネー(Go a head)
一体何がこんなにそうさせる?
そう、この街の匂いがそうさせる!
吸って吐いてまた今日を駆ける
そう、朽ち果てるまで

何が起こるかわからないぜこの人生
いつだってこの時こそがなによりも新鮮
生まれてこの方スネにアザだらけ
それでも生で突っ込むんだよ墓場まで
抗えねぇ事は余計にアガるだけ
超えられない壁は全身で当たるだけ
砕けた時が自分自身が生きていた証拠
衝動のみに突き動かされてまたも暴走
HOLD ON 出来ないし絶対にさせない
また次のPHASEをじっとしながらなんて待てない
外野の頭超えて打つホーマーは場外
ヨコハマ生まれの兄弟達のショウタイム
これがもちろんサ上とロ吉
そして横にはmy men 左馬刻
世界の違いなんて簡単に超越
強烈なタッグは強制しなくてもする共鳴

街角、裏通りきらびやかに光る街
表裏一体 朝からミッドナイト
好きも嫌いも背負って生きたい
全てが詰まったヨコハマシーサイド
出会う前から始まってる物語
好きな事やれない大人じゃない
この3人には自然に音が鳴り
ぶっかまさなければ男じゃない

最初は思って歩んでいた(NO WAY)
いつのまにか道導(GO WAY)
辛くなったら思い出せ(To my men)
下なんて向くなツマンネー(Go a head)
一体何がこんなにそうさせる?
そう、この街の匂いがそうさせる!
吸って吐いてまた今日を駆ける
そう、朽ち果てるまで

最初は思って歩んでいた(NO WAY)
いつのまにか道導(GO WAY)
辛くなったら思い出せ(To my men)
下なんて向くなツマンネー(Go a head)
一体何がこんなにそうさせる?
そう、この街の匂いがそうさせる!
吸って吐いてまた今日を駆ける
そう、朽ち果てるまで

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

サイプレス上野とロベルト吉野さん『Uptown Anthem feat. 碧棺左馬刻(from「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」)』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー