うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     MUCCさんのCDへ   CD      MUCCさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check MUCCさん『海月』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
海月
作詞 ミヤ 
作曲 吉田トオル
MUCC
晩秋の月明かりが照らす臨月過ぎの胎児は
美しいはずの世界の夢を見た
無重力の体温と薄暗い無機質の海で
汚れきった世界の夢をみた

無始無終を掲げてそびえ立つ断崖の老木
幾千目かの冬が過ぎ去るのを待つ
やがて朽ち果てる時が来ることさえわからないまま
永遠に続かない事が続くこと

朝霧の水滴飲み干せば 後悔と矛盾薄らぐかい
新月に照らされ光る 青い水の中

汚れた水泡のドレスと 七色のガラス玉纏って泳ぐ
私は無条理な海月
どこまで流れてゆくのか 馬鹿げた世界の
時間を海に溶かして

舞い踊れ 揺らめいて
落ちてゆく ココロも溶かせば消えてく

新しい世界を照らして ここから私を見つけて
砂時計が止まってしまう前に
どうして一人で泣いてるの
さぁ踊りましょう 夢から覚めて

壊れた水泡のドレスと 七色のガラス玉纏って踊る
私は無条理な海月
どこまで流れて行こうか 馬鹿げた世界の
時間を海に溶かして

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

MUCCさん『海月』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー