うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     秋組さんのCDへ   CD      秋組さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 秋組さん『異邦人』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
異邦人
作詞 松崎史也/Yu(vague) 
作曲 Yu(vague)
秋組
【ヴォルフ】 クソったれな世界だ
死にたくなきゃ
「金と食料を渡せ」

【ヴォルフ】 「ち…。シケてやがる」

【ゼロ】 あんた誰? 死神?
【ヴォルフ】 死にたいなら一思いにやってやろうか?
俺は死にたがる奴が殺したくなるほど
「嫌いなんでな」
【ゼロ】 「死にたいなんて言ってない。 私は追われてたの」
【ヴォルフ】 「だったら立ち上がるんだな。こんな砂漠で寝てたら死ぬぞ」

【ゼロ】 「ダメ…もう歩けない」
【ヴォルフ】 「じゃあ死ね」
【ゼロ】 「ひどい! 助けてくれても いいでしょ」
【ヴォルフ】 「ガキにかまってる暇なんざ ねえんだよ」
【ゼロ】 「お金でしょ。私があんたを雇うわ」
【ヴォルフ】 「ほう…」

【太一】 「臣クンこえ~。目がマジッスよ~」
【臣】 「悪い。芝居の間だけ我慢してくれ」
【太一】 「もちろん! 今の臣クン 最高にカッコいいもん!」
【臣】 「褒めるの早すぎだ。 もっと上げてくぞ!」
【太一】 「了解ッス!」

【ジョン】 「その娘を渡せ」
【ヴォルフ】 「残念。たった今こいつは俺 の雇い主になったとこだ」
【ジョン】 「そうか。じゃあここで死ね」

【ヴォルフ】 「やるな…。 こいつは高くつくぞ?」

【ジョン】 お前はドム様からは逃げられない…ゼロ

【ヴォルフ】 「ゼロ、っつったか。 金は持ってんだろうな?」
【ゼロ】 「…これを見て」

【ヴォルフ】 「ガキの裸なんざ興味ねぇぞ」
【ゼロ】 「ちゃんと見て」

【ヴォルフ】 「それは…植物の種か?」
【ゼロ】 「これのせいで私は追われてる。植物が死に絶えた世界では希少なもの。売れば大
金になると思う」
【ヴォルフ】 「ちっ…。とっととしまえ」

【ゼロ】 「守ってくれるの?」
【ヴォルフ】 「金があるなら文句はねえ」
【ゼロ】 「あなた、名前は?」
【ヴォルフ】 「…ヴォルフ」
【ゼロ】 「ふーん。変な名前」
【ヴォルフ】 「てめーに言われたくねえよ」

【ジョン】 「あの男は信用できません。 ヤツはゼロの…!」
【ドム】 「どの口が言ってる。図体も武器も見掛け倒しか?」

【十座】 「もっと来い。 雄三さんに言われたろ。てめえのいかれっぷり出してみろ」
【万里】 「こういうことだろ? おらよ!」
【十座】 「この怒りはヴォルフにぶつける力にする」
【万里】 「ドMの芝居馬鹿が。 臣と太一の芝居、俺らでしっかり盛り上げんぞ!」
【十座】 「当たり前だ」

【ヴォルフ】 マントを返せ
【ゼロ】 バイク乗るとき寒いからもらっとく
【ヴォルフ】 「ふざけるな」
【ゼロ】 雇い主として命令する
「ヴォルフ、このマントをくれなさい」
【ヴォルフ】 俺は人に命令されんのが
「反吐が出るほど嫌いなんだよ」

【ナイン】 「ゼロ…見つけたぞ」
【ゼロ】 「私と同じ首輪…? あなたは?」

【ナイン】 「記憶をなくしたか…。 ちょうどいい」
【ヴォルフ】 「追っ手か? こいつは俺の雇い主だ、近づくな」
【ナイン】 「種を渡せ。種は俺が引き受けてやる」
【ヴォルフ】 「ざけんな。こいつを渡したら金はどうすんだよ」
【ナイン】 「早くしろ。でないと奴らに…」

【ジョン】 「ナイン、やはり裏切りか」
【ナイン】「ジョン!」
【ジョン】「だが見つけてくれて感謝する。お前の役目は終了だ」

【ゼロ】「おじさん!」
【ジョン】「焦るな。お前も連れてってやる」
【ヴォルフ】「させねえよ」

【ジョン】「 種さえ手に入れば殺して もいいんだったか?」

【ヴォルフ】「ゼロ!」
【ゼロ】「ヴォルフ!」
【ジョン】「用心棒としては100点。 戦士としては0点だな」

【ドム】 お前が種を引き受ける? 失敗作が思い上がるな
種はゼロにしか適合しなかった
「終わりにして始まりの少女…ゼロ」
【ゼロ】「あなた達は一体何なの?」
【ドム】「君は種だ。その命と引き換えに太古の緑を取り戻し、全生命の源となる」
【ゼロ】「私の…命と引き換えに?」
【ドム】「そのために君は作られた。 これの遺伝子も使ってな。
さしづめ、ナインはお前の父と言ったところか」
【ゼロ】「私は…作られた存在なの?」
【ドム】「失敗作の被験体は大人し くしていてくれ」
【ドム】「やめて!」
【ドム】「以前の8体も皆処分した。
こいつは君を見つけてくるという条件で生かしていたに過ぎない」
【ゼロ】「なのにあなたはあの時私を逃がそうと…」
【ドム】「その感情も種に蝕まれ、やがて朽ちて消えていくさ。
君が完全な種となれば世界中で飢餓に苦しむ者たちも救われる。
君は世界の救世主となるのだ!」

【ヴォルフ】「うるせえよ」

【ヴォルフ】「このクソみたいな世界を救う? クソくらえだな」

【ゼロ】「ヴォルフ!」
【ヴォルフ】「ゼロ、行くぞ」
【ゼロ】「私、世界のために種になったほうがいいかなあ?」
【ヴォルフ】「あ?」
【ゼロ】「私の命で、世界に緑が戻るんだって…」
【ヴォルフ】「バカか。こんな世界、 救う価値もない」
【ゼロ】「あるよ。この世界にはヴォルフがいる。ヴォルフがいる世界を、私は救いたいん
だ」

【十座】 「那智って人のこと俺は知らねぇけど、その人がいたからアンタが舞台にいるなら、俺達はその人に感謝してる」
【臣】 「十座…そうだな。 那智、ありがとう」

【ドム】 「ゼロは私の…人類の希望なんだ。この装置を埋め込めば、種が起動する。さあ、
ゼロ…!」
【ナイン】 ゼロを解放しろ
「こいつは俺たちとは違う道が選べる」
…ゼロ お前は、お前のいる世界の中で生きればいいんだ
【ドム】「自爆? よせ…よせ!」

【左京】 「伏見、七尾、舞台の上でワガママになるのは役者の特権だ。もっと行け」
【臣】「はい。ありがとうござい ます」
【万里】「そうやって結局いいとこ持っていきやがる」
【左京】「ほんとにいいとこ持っていくのはこいつらだ」
【万里】「だな」

【ヴォルフ】「ゼロ。まだ死にたいか」
【ゼロ】「…」
【ヴォルフ】「なら俺が一思いに殺してやる」
【ゼロ】「…生きたい。ヴォルフと一緒に」
【ヴォルフ】「だったら立て」
【ゼロ】「この状況で助けてくれないわけ?」
【ヴォルフ】「自分で立つなら、雇い主としてお前の命令を聞いてやる」
【ゼロ】「命令されるの嫌いじゃなかった?」
【ヴォルフ】「…俺は、死にたがる奴が殺したいほど嫌いなんだよ」
【ゼロ】「じゃ死ぬまでこき使ってやる!」

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

秋組さん『異邦人』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー