うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     上野優華さんのCDへ   CD      上野優華さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 上野優華さん『私の歌』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
私の歌
作詞 中尾孝年&ファンの皆さん 
作曲 木村美保
上野優華
初めての東京はキラキラして
まっすぐに見ることができなかった。
でも、そのキラキラの先には
夢にまで見た世界が待っているはずだから
私は急いで手を伸ばした。

いつからだろう?
こんなに歩くのが早くなって。
いつからだろう?
こんなに早口で話すようになって。
いつからだろう?
こんなにあきらめるのも早くなって。

東京にはたくさんの希望がある。
そして、同じ数だけの絶望がある。

だけど私は歌う。
だから私は歌う。
自分への頑張れを歌に込めて。
あなたへの頑張れを歌に込めて。

東京の人混みは想像以上で
よけながら歩くのが苦手だった。
でも、人の数が多いほど
戻ってくる歓声も大きいはずだから
私は夢中で歩き続けた。

いつからだろう?
上手く笑える様になって。
いつからだろう?
上手く褒められる様になって。
いつからだろう?
上手く自分が伝えられなくなって。

東京にはたくさんの希望がある。
そして、同じ数だけの絶望がある。

だけど私は歌う。
だから私は歌う。
自分への頑張れを歌に込めて。
あなたへの頑張れを歌に込めて。

1人ぼっちのワンルームマンション。
扉の向こうは真っ暗闇。
ちっぽけな自分がのみ込まれそうで
わざと明かりつけたまま出かけたり

東京にはたくさんの希望があって
そして、同じ数だけの絶望がある。

だけど私は歌う。
だから私は歌う。
自分への頑張れを歌に込めて。
あなたへの頑張れを歌に込めて

だから歌う。歌う。
私は歌う。歌う。歌い続ける。
自分への頑張れを歌に込めて。
あなたへの頑張れを歌に込めて。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

上野優華さん『私の歌』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー