うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     めいちゃんさんのCDへ   CD      めいちゃんさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check めいちゃんさん『ナンバアナイン』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ナンバアナイン
作詞 ツミキ 
作曲 ツミキ
めいちゃん
萬?壹紅(ばんりやくいつかう)の感情(かんぢやう)が何故か、躍起に成つて胸を割いた。
當に、名月伏せる雲烟の如く、突散らかつた思ひに息が詰まる。
騷ぐ毒毒、心の臟。薄ら憂の情操と迅る朝の陽射し。未だ彷徨つて居たいのに。
舌に蔓延る感觸。石榴の味は自弃に虚しく、しんと乾き切つてゐる。
今に感情决壞。愛も情も奪つて仕舞ひたいわ。
長雨、丗に降れば屹と、色は褪せてゆく。
囘祿状態。梦裡で逢えたのなら、君は何を求めるのか。
應が欲しいのです。

萬死壹生の特攻か否か。取組み合つて肝を碎いた後に、道に迷つた。
泥沼の如く混絡がつて觧けない。救つてくれ。
暴れ出した、心の臟。堰を切つた此の夲能。
疾る赤い心は、厭わしい!
今に感情决壞。愛も情も奪つて仕舞ひたいわ。
眺め、丗に經れば屹と、色は褪せてゆく。
??崩壞。刹那に散るのなら、
音を立てず靜かに美しい侭!

後悔の哀哭と敗戰、さあ何方が快哉。
今、漫ろ風の輪郭が、私の背を押してゐる。舟よ、進め。

壹切合切、水泡化して、肝腦塗地の木端微塵で、
せつせつせのよゐよゐよゐ。

感情决壞。愛も情も奪つて仕舞ひたいわ。
長雨、丗に降れば屹と、色は褪せてゆく。
?息吐息。如何成つたつて否やは無いわ。高く高く舞ふ
毎分毎秒、脉拍は速く鳴つてゆく。
私は君を求めるのです。
應が欲しいのです。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

めいちゃんさん『ナンバアナイン』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー