うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ももすももすさんのCDへ   CD      ももすももすさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ももすももすさん『桜の刺繍』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
桜の刺繍
作詞 ももすももす 
作曲 ももすももす
ももすももす
右目だけ瞑った太陽が
割れそうな背中を琥珀にしてくれた

僕はまだ春に浸りたくて
ひたすらに言葉を帆布に刺繍した

あなたの周りに群がった
羊歯を旅籠に詰めてるの

声に出せなかったさよならと
桜を踏み町へと駆け出した

新しいベッドはふかふかで
僕の洗剤の匂いだけがする

ああ今年もああ今年も
静かに夏が来る

不自然に思えた出来事も
今はもう掻い摘み話せる現事

灰色の影も花になって
眼に映る人影が音を奏でている

ざわめく夜が遠くなって
安らぐ懈怠と共に

砂の舞う思い出になりました
優しい風がまだ吹いてるみたい
新しい涙はふかふかで
僕の洗剤の匂いだけがして
ねえその声も目も掌も
背丈の誤差も
もうすぐ忘れられるのかな

声に出せなかったさよならと
桜を踏み町へと駆け出した

新しいベッドはふかふかで
僕の洗剤の匂いだけがする

ああ今年もああ今年も
静かに夏が来る

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ももすももすさん『桜の刺繍』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー