うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     織田かおり/霜月はるかさんのCDへ   CD      織田かおり/霜月はるかさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 織田かおり/霜月はるかさん『追憶の輪舞曲』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
追憶の輪舞曲
作詞 織田かおり 
作曲 MANYO
織田かおり/霜月はるか
微睡む月影 暁の旋律(しらべ)
春の香りに囚われ 一夜(ひとよ)の幻

ひとひら 舞い散るやうに
貴方と 夢を見た
刹那の秘め事 酔いしれては
躊躇(ためら)う仕草 躱(かわ)して
吐息を重ねたら
泡沫の円舞曲(ワルツ)を
覚めやらぬほど

狂おしく咲く 花の跡
偽りの夢の中 堕ちてく
触れ合うたび 熱く
今 此の躰(み)を焦がしては
願う事さへ 罪ならば
儚い瞬間(とき)を重ねて その日まで
ふたり 逸(はぐ)れぬやうに
希望(ひかり)を今 温かな場所へ 導いて
終わりのない輪舞曲(ロンド)

移ろう季節に 想いを馳せては
交わるはずのない恋情(こい)
密やかな遊戯(あそび)

虚ろな 瞳の奥に
秘(かく)した 情熱を
高まる体温 身を委ねて
重ねた手から零れた
痛みも 苦しみも
何時か癒えるはずと
信じていると

嘆く事さえ 恐れずに
届かぬ想い 募らせ 溢れてく
触れ合うほど 強く
ただ 愛情(あい)を求めている
孤独も偽(うそ)も 罪さえも
赦されぬほど 溺れて 焦がれてく
震えるほど愛しく
私を今 柔らかな指で 温めて

狂おしく咲く 花の跡
偽りの夢の中 堕ちてく
触れ合うたび 熱く
今 この躰(み)を焦がしては
願う事さへ 罪ならば
儚い瞬間(とき)を重ねて いつまでも
ふたり 逸(はぐ)れぬやうに
私を今 温かな腕で 抱きしめて
終わりのない輪舞曲(ロンド)

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

織田かおり/霜月はるかさん『追憶の輪舞曲』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー