うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     菊川&三上(瑠璃川幸(土岐隼一)/七尾太一(濱健人))さんのCDへ   CD      菊川&三上(瑠璃川幸(土岐隼一)/七尾太一(濱健人))さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 菊川&三上(瑠璃川幸(土岐隼一)/七尾太一(濱健人))さん『未完成な空で』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
未完成な空で
作詞 ANCHOR(ZiNG) 
作曲 ANCHOR(ZiNG)
菊川&三上(瑠璃川幸(土岐隼一)/七尾太一(濱健人))
俯きがちに視線を逸らし 見えないフリをしてたんだ
どうせ自分はダメなやつだと ずっと分かっていたから

知らない誰かに期待され 知らない未来(あした)に抗って
それでも歩き始めた ランウェイに向かって

敷かれたレールの先を見つめ なんでもないと誤魔化した
スポットライトはいつも自分の少し後ろを差してる

ひそひそ聞こえる喋り声 嗚呼またきっと笑われてる
いいんだ 慣れっこだから

気まぐれ流星のように 前触れも無く出会った
ただ運命と呼べる程 美しくないけど
二つの星の一つの奇跡 引かれ合うそんな気がした

あの日輝きだした 未完成の空を舞うような
小さな光 小さな原石が
Brand New Days 明けない夜も覚めない夢もないんだからさ
ほら 前に進めば良いんだ 自分自身を変えるために
今二人は歩き始めた ランウェイに向かって

足りないモノを指折り数え ため息ばかり吐いていた
どうせ自分はダメなやつだと分かっていてもそれでも

無いならそれを補えば良い ダメならそれに抗えば良い
何故だろ眩しく見えた

ぶつかりぶつけ合ううちに 大事なことに気づけた
それは難しい事なんかじゃなかったんだよね
代わりなんてない そうだからこそ変わりたい
こんな自分から

あの日輝きだした 未完成の空を舞うような
小さな光 小さな原石が
Brand New Days 止まない雨も覚めない夢もないんだからさ
ほら 夢を追い続けるんだ 憧れを越えるために
また二人は歩き始めた ランウェイに向かって

俯いて鬱いで見えないフリしていたんだ

知らない誰かの目を怖がって気にしてたんだ

二つの星の一つの奇跡 引かれ合うそんな気がした

あの日輝き出した 未完成の空に羽ばたいた
小さな光 小さな原石が
Brand New Days 明けない夜も覚めない夢もないんだからさ
ほら 前に進めば良いんだ 自分自身を越えるために
ただ二人は歩き続ける ランウェイを飾って

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

菊川&三上(瑠璃川幸(土岐隼一)/七尾太一(濱健人))さん『未完成な空で』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー