うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ひょろっと男子(西山宏太朗/梅原裕一郎)さんのCDへ   CD      ひょろっと男子(西山宏太朗/梅原裕一郎)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ひょろっと男子(西山宏太朗/梅原裕一郎)さん『コンポタ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
コンポタ
作詞 松藤量平 
作曲 陶山隼
ひょろっと男子(西山宏太朗/梅原裕一郎)
最後の一粒まで

おやすみってさ 君の声に変換して
ベッドに潜る また明日ねってつぶやく

今日も泣けそうなくらい君は可愛くて
正直しんどいけど
そっと微笑んだ 横顔見つける度
解けてゆく 雪のように

かじかむ手で 君が握ってた
自販機で売ってる コンポタ
君を温めるためならば それになって全部
飲み干してほしい
最後の一粒まで

君が持ってた ポケットカイロと同じの
わざわざ探す 温もりさえ想像して

穴があきそうなくらいを見つめてて
正直ごめんだけど
いつも振り返る 眠りにつく瞬間
笑ってる 愛しいんだよ

真似して買って 飲まず終いの
冷たくなってた コンポタ
いつか渡す日のためならば それもきっと全部
無駄じゃないから
最後の一粒さえ

おしるこ飲む 君も好きだよ
気分屋なとこも 愛しい
君を温めるためならば しるこにもなるよ
飲み干してほしい
いつだって僕は 君を思うよ
最後の一粒まで

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ひょろっと男子(西山宏太朗/梅原裕一郎)さん『コンポタ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー