うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     indigo la EndさんのCDへ   CD      indigo la Endさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check indigo la Endさん『花傘』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
花傘
作詞 川谷絵音 
作曲 川谷絵音
indigo la End
曇りガラスで隔てられてた
もっと見たくて
恋しちゃったんだ

ツバメ飛ばした
君の裸に
見合うような
僕になれるかな

魅惑を払いきれない
がらんどうだった身体が
染まりきった
先が怖いけど

花のようなベイビーガール
いつも見てる先はそっぽ
気付かないふりする度に心がちと濡れる
さよならの雨がパラパラと降る予報です
小雨のうちだったら
心拭くのもまだ簡単なのに
できない

恋の宵立ちさせない傘が
邪魔だなんて
まだ思えないんだ

夜一夜(よひとよ) 止まなくて
それでも想いながら
低く飛んだツバメを見てた

不機嫌なベイビーガール
いつも見てる先はそっぽ
気付かないふりする度に心がちと濡れる
さよならの雨がパラパラと降る予報です
小雨のうちだったら
心拭くのもまだ簡単なのに
できない

幕電に期待しちゃう
君はまだ僕の花傘
お墓参り
行けなくてごめん

殺伐な雨が君を許さなかった日から
恋したんだよ
勝手に君を差したりしてさ
いなくなったベイビーガール
優しく鳴る音で今日も
花のような裸を考えて
切なくなったりするんだよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

indigo la Endさん『花傘』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー