うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     サカナクションさんのCDへ   CD      サカナクションさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check サカナクションさん『セプテンバー』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
セプテンバー
作詞 Ichiro Yamaguchi 
作曲 Ichiro Yamaguchi
サカナクション
転んで 足元 つばを吐いた
古傷くすぶっては 腹を立てた

自信 疑心 欲に幸
全てグッと抱いては
曇り空の下で
湿った風仰いでた

僕たちは いつか墓となり
土に戻るだろう
何も語らずに済むならばいいだろう
それもまあいいだろう

心が貧しくなってたんだ
だからさ 道草食ってたんだ

わずかな知識でも
慰めになるから
捜し求め歩いては
また口つぐむだろう

そして汚れた世界
熱い背中にハロー
その頃の僕には
湿った風が吹いてた

僕たちは いつか花となり
土に戻るだろう
何も語らずに済むならばいいだろう
それもまあいいだろう

僕たちは いつか墓となり
土に戻るだろう
何も語らずに済むならばいいだろう
それもまあいいさ

僕たちは いつか墓に生る
苔にもなるだろう
ここで生きる意味 捜し求め歩くだろう
それもまあいいさ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

サカナクションさん『セプテンバー』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー