うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     majikoさんのCDへ   CD      majikoさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check majikoさん『ミミズ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ミミズ
作詞 majiko 
作曲 majiko
majiko
焼けるような熱さの中で
手当たり次第もがく僕が
何て呼ばれているか知ってるかい
上手く笑えそうもないな

乾涸びるとわかっているのに
どうして僕ら足掻くんだろう
黒くなって朽ち果てるとき
悔やまないと言えるかな

ビルがいつも早足で
真反対へ歩いてく
いつから僕は僕の事
わからなくなったんだろう

不安定な僕は足下おぼつかない
泣きたいときですら誰もいやしない
薬疹の跡は、未だに治らない
食い締める歯、残る泥の味

這いつくばりながらも
切に進もうとする僕を
人はまるで全知全能のように
踏みつぶして歩いていく

尽くせば重いと言われ
離れたら冷たいと言われ
「もういい。」
スピードを上げても
赤になれば止まるんだもんな

太陽は嫌い、何も知らずに
「頑張れ。」とかいう誰かみたいだ
苦いのは嫌い、けれど、それでも
長くは続かない夢の足しにして

痛みを隠すのが強さなら
強い人なんてなれなくていい
自分を殺すのが優しさなら
優しい人なんかなれなくていいよ

不安定な僕は足下おぼつかない
泣きたいときですら誰もいやしない
茶色い傷跡、一生治らない
けど、僕は今まで生きてきたから

生きてきたんだ

浮腫んだ顔、髪で隠した
「頑張ったね。」
って...言い慣れたように
だけど、あれ、なんでかなぁ
涙、溢れて止まりゃしないや

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

majikoさん『ミミズ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー