うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     サイダーガールさんのCDへ   CD      サイダーガールさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check サイダーガールさん『最終電車』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
最終電車
作詞 知 
作曲
サイダーガール
深夜 地下鉄の駅のホームで僕は灰になっている
あなたの香りを思い出す度に傍にはもう居ないと気付く

朝までどうでもいい話で笑ったことも
欲しくない飲み物が自販機から出たことも
数え出したらこんな思い出は切りが無いものだね
思い出の数だけ見過ごしていく

さよなら なんて言葉を伝えたのに あなたを想うのは情けないのか
最終電車 何処行きかも知らないで僕は終点へ向かう

深夜 誰も居ない車両の隅で僕は灰になっている
窓ガラスに反射した僕の姿はなんだか昨日より疲れてる

さよなら なんて言葉を伝えたのに あなたを想うのは情けないのか
最終電車 忘れられた荷物がまるで今の僕のよう

止め処なく溢れるこの涙はあなたが心に居る証

さよなら なんて言葉を伝えたのに あなたを想うのは情けないのか
最終電車 何処行きかも知らないで僕は終点へ向かう

いつまでも帰りを待つ犬のように あなたを想うだけじゃ変わらないのか
最終電車 連れて行ってくれないかな いつかのあなたのところへ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

サイダーガールさん『最終電車』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー