うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     崎山蒼志さんのCDへ   CD      崎山蒼志さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 崎山蒼志さん『神経』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:5回 リリース日:2018年12月5日
神経
作詞 崎山蒼志 
作曲 崎山蒼志
崎山蒼志
息を吸うその背中
かすかな光が雨の線を浮き彫りにする
戻れないよ 破れた傘を燃やす

片目を閉じて 指の先から
冷たい空気裂いていく
片目を開ける 左肩に
虫の羽音を感じた

外気の流れに逆らうのは
僕の意志じゃない なにかで
人ごみを 駆け抜けるのさ
朝の月が綺麗だな

皮膚から変わる
中身は既に透明である
皮膚を通して伝わる

文字の断面を入れる

片耳閉じて骨の軸から
新たな雨を切っていく
ハサミを使うことはない
きもちくて あざやかに

外気の流れに逆らうのは
僕の意志じゃないなにかで
人ごみを駆け抜けるのさ
朝の月が綺麗だな

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

崎山蒼志さん『神経』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー