うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     崎山蒼志さんのCDへ   CD      崎山蒼志さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 崎山蒼志さん『夏至』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夏至
作詞 崎山蒼志 
作曲 崎山蒼志
崎山蒼志
かなり前の 自分の中を透かして見た
新しい空気を 吸った僕だ
夢の中で 牙を剥いたあの人の顔 まだ覚えてる

そうだ 思い出した
あの夏に 取り残されて 何年たったか
虫のように強く 果物のように美しい
君がいた 100年前だ

悲しみを含んだ 夏の光
束ねてみたら 光は消えた
今日の空は 鰐の背中みたいだな
やけにさびしい 目の前に1人
灰色のシャツを着て 歩いている カラスが鳴く

そうだ思い出した あの夏に
取り残されて 何年たったか
獣のように繊細で 刃物のように綺麗な
あの人がいた 過去の世界だ 過去の世界だ

あぁ また ここで気づいた
あぁ もう 手遅れだった
やさしすぎる記憶が
こびりついて 離れない 不意に
強くなる風に 苛立ちを感じ
とける壁に 体をあずけ ちへどを吐く

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

崎山蒼志さん『夏至』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー