うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     vistlipさんのCDへ   CD      vistlipさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check vistlipさん『chapter:NOVEL』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
chapter:NOVEL
作詞 智 
作曲
vistlip
開きかけた扉の前で涙を流し待ち望んでる僕が居る。

今まで何度も描いて来た近未来、タイムマシン。
そう遠くはない。
生きているうちに間に合うかな。
いじりたい過去が少しはある。

ぶら下がった現実味に飛びついて何が悪いと云うの?

今を生きろ。振り返らずに。
時代が作るテーマソングを唄った歌手達。
軽いノリで口ずさむけど、忘れられない、忘れちゃいけない事もあったよね。
過去に縋り付こうと云うワケじゃない。
少しだけ少しだけ時間を下さい…。

酷い別れも去り際にも例外なくドラマは生まれたよ。
それらを消してしまおうともいじりたい過去が少しはある。

優しさのカケラも無い僕をどけ抱きしめてあげたい。

思い出、過去、記憶の意味は似てる様でも微妙にズレて賛否両論だ。
軽いノリで時代が変わる。
忘れちゃいけない、忘れちゃいけない。
そればかりだね。

今を生きろ。振り返らずに。
時代が作るテーマソングを唄った歌手達。
軽いノリで口ずさむけど、忘れられない、忘れちゃいけない事もあったよね。
過去に縋り付こうと云うワケじゃない。
少しだけ少しだけ時間を下さい…。

縫い合わせた傷は薄いピンク色だ。
いつでも開けそうな色だな。
同じ様な傷が心にもあるそうだ。
いつでも泣けんのはそのせいか。

会いたいよ。
会いたいよ。
会いたいよ。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

vistlipさん『chapter:NOVEL』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー