うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     eastern youthさんのCDへ   CD      eastern youthさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check eastern youthさん『時計台の鐘』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
時計台の鐘
作詞 吉野寿 
作曲 eastern youth
eastern youth
時計台の鐘が鳴っている俺のどん底には
喜びも悲しみも孤独もなんにもねえのさ
交差点に立たされて を迫られる
灰のような雪が降ってくる

本当は雪なんて降っていなかった
ただ吐息だけが降っていた
時計台の鐘なんて鳴っていなかった
ただ鼓動だけが鳴っていた
ただ鼓動だけを聴いていた

感傷必要ねえ 俺の感情回路を
夜の環状八号線が掻き消してゆく
感動は路肩の塵

明日は見えない
過去は朧げで触れられない
ただ今だけが横たわっている
地平線に
去って行く今日を見送って
背中で夜明けを待っている
訪れる何かを待っている

本当は雪なんて降っていなかった
吐息だけが降っていた
時計台の鐘なんて鳴っていなかった
鼓動だけが鳴っていた
鼓動だけを聴いていた
それだけを信じていた

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

eastern youthさん『時計台の鐘』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー