うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  高野寛さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      高野寛さんのCDへ   CD      高野寛さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 高野寛さん『TIME WAVE ZERO (feat.BIKKE)』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
TIME WAVE ZERO (feat.BIKKE)
作詞 高野寛/BIKKE 
作曲 高野寛
高野寛
通り雨にふと油断していた
異常な熱気に気づいていたが
確かな足どり急に押さえた
手もちぶさたのこの時は
直前に落ちたひと雫に
広がりはじめる点のゆくえに
しびれてきているどこかが
そう、即座に変えてく次の知らせに

灰色の雲に隠され 空の色をなくした僕は
傘もないまま歩いてゆく 不意打ちかける通り雨の中を

ふっとどこかに傾きかけたこの天気は
もっと僕らにまだ見ぬ景色届けるのか
ずっとどこかで囁きかける風の声が
そっと僕らに行く先だけを告げるのなら

多くにうたれ服はずぶぬれ
まだ終りを見せない雨の中
あの初めの雫はいったいどこへ
あの晴天はいったいどこへ
体にしみ付く冷たさとほのかに
感じるぬくもりに解かる
この進んでいる道もきっといつか
すべて乾くときがくるだろう

アスファルトの水たまりにオイルの虹が揺れる
壊れぬように足を運び 違う流れを確かめたら

ふっとどこかに傾きかけたこの天気は
もっと僕らにまだ見ぬ景色届けるのか
ずっとどこかで囁きかける風の声が
そっと僕らに行く先だけを告げるのなら

うす明かりが先に見えてくる
雨の速度が変わってきている
明日の天気がどうなるのかは
あの雫にだってわからない
走って駆けぬけることが先か
この気分にひたることが先か
通りすがりのこの恵に
ほほに伝わるこの恵に

ふっとどこかに傾きかけたこの天気は
もっと僕らにまだ見ぬ景色届けるのか
ずっとどこかで囁きかける風の声が
そっと僕らに行く先だけを告げるのなら

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

高野寛さん『TIME WAVE ZERO (feat.BIKKE)』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー