うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ReoNaさんのCDへ   CD      ReoNaさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ReoNaさん『おやすみの詩』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
おやすみの詩
作詞 毛蟹(LIVE LAB.) 
作曲 毛蟹(LIVE LAB.)
ReoNa
「形には意味などないから」
テレビの中で学者が言うのです

「私に意味などあるかしら」
嘆く私が私に言うのです

「言葉には力があるから」
教科書を手にセンセが言うのです

「私には力がないから」
逃げる私が私に言うのです

誰も、誰も
気付かないふりをしてた

声を、声を
押し殺した

だから
天使の輪をくぐって
一つ足を踏み出しても

ただ、ただ
君は私を覚えていて

背中に羽がなくても
体は宙に浮くから

まだ、まだ
息はできるかな

歪な髪、ハサミで切って
嘲笑ったあの子を笑いましょう

誰かにまた切られる前に
短く揃えてしまえば良いさ

「形ハナアニ、違イハ何処ニ」
些細なことなんでしょう

「言葉ハナアニ、永遠ニ祈リ」
三百六十度孤立無援

誰も、誰も
気付かないふりをしてた

声は、声は
届かなかった

真綿で首が絞まるような
緩やかな終わりの向こう

ただ、ただ
幸せだけが待っていて

「おやすみ」だけが人生と
嘆く私は思うのです

ただ、ただ
醒めないでと

だから
天使の輪をくぐって
一つ足を踏み出したら

ただ、ただ
君と私も離れてく

背中に羽などなくても
体は浮かんでくから

まだ、まだ
叫び足りないまま

「私、私」
私が生きてく証
「証、証」
見つけられない私

「私、私」
君が見つける証
「証、証」
「おやすみ」だけの私

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ReoNaさん『おやすみの詩』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー