うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     Bird Bear Hare and FishさんのCDへ   CD      Bird Bear Hare and Fishさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Bird Bear Hare and Fishさん『ロックフェス』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ロックフェス
作詞 尾崎雄貴 
作曲 尾崎雄貴
Bird Bear Hare and Fish
前に見た 前に聴いた 前に言った
見飽きた 聞き飽きた 言うのも もううんざり だった
考えをまとめさせて 移り変わり繰り返す 口論 愛の応酬
失速していく 君のスピードと反比例
"こんなバンド前にもいなかったっけ "
ボリュームを落として

会いにいこう 会いにいこう 君の友達に ハイウェイを 下っていく
何度でも 何度でも アルバムをかけよう
そこのケースをとってくれ (中身は見ちゃダメ)
神秘性が薄れて 霧が晴れていくのを
心から残念に思ってたよ

あれお気に召さない? じゃあ捨てればいい
紙吹雪みたいにして まいてくれよ
歳を重ねても 13歳の文才
"なんか心に刺さってこないのよね"
指を滑らせて こぼれたハート拾う
"で結局このバンドなんて名前なの?"
ボリュームを上げて

会いにいこう 会いにいこう 君の友達に ハイウェイを 下っていく
何度でも 何度でも アルバムを覚えよう
そこのケースをとってくれ (中身は見ちゃダメ)
神秘性が薄れて 霧が晴れていくのを
心から残念に思ってた

テントと明かり 押し付けがましい喧騒へと

会いにいこう 会いにいこう 君の恋人に ハイウェイを抜け出て
何度でも 何度でも アルバムをかけたかった
そこのケースをとってくれ (中身は見ちゃダメ)
神秘性が薄れて 霧が晴れていくのを
心から残念に思ってたよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Bird Bear Hare and Fishさん『ロックフェス』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー