うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  古川慎さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      古川慎さんのCDへ   CD      古川慎さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 古川慎さん『手紙』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
手紙
作詞 古川慎 
作曲 矢鴇つかさ(Arte Refact)
古川慎
桜舞う 道を歩く
二人分 声は軽やか

紫陽花と傘を濡らしては
繋いだ手 ずっと

通りすぎる 鳥居の赤も
カフェのドアも 昨日のように揺蕩ってる
色褪せて いかないで

どんなに 遠くで 夢を描いても
心は 融け合って 海を越えてく
手紙に 書かれた 震える熱を辿って
夏の香りと 確かな想い 綴る

雲高く影を映す
溶け出した 君のジェラート

茜色染まる夕暮れに
金木犀をさがして

通り過ぎた 青葉の跡に
佇んでる 言えなかった我儘が
揺らめいて 響いてく

どんなに月日を重ねようとも
心は変わらずに そう願ってる
新しい手紙が 凍える景色を照らす
眠りの淵で 君との日々を

辿り続けた 燈(ちかい)が 消えないように
白い季節 かじかんだ 指が心を 走らせた

どんなに 遠くで 夢を描いても
心は 重なって 海を越えてく
手紙に 綴った 確かな熱は絶えずに

君を待ってる

どんなに月日を重ねようとも
変わらない 温もりで繋がっている
最後の手紙を受け取った 季節が過ぎ
"ただいま"の声溢れ出す想い達

ずっと側に

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

古川慎さん『手紙』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー