うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  初音ミクさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      初音ミクさんのCDへ   CD      初音ミクさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 初音ミクさん『spray』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
spray
作詞 有機酸 
作曲 有機酸
初音ミク
冷え切ったのは君の全てで
それも確かな宛になっていて
湿った空気の感触も
喉元に残っていたんだ
くだらないよな いつか呆れる
こんな事なら誰かに求められるうちに
売ってしまえばいいのだろうけど

高架下 朝露 匂い立つような
春を刺した

遠く鳴ったベル
失くすような細い声で
言わないで
あの場所で今日は待っていて
「雨が止んだら」
許すように 隠すように
その暮らしがあったとか
うるさいな 黙ってよ

消え去っていた 街の全ても
今は僅かな傷になっていて
透き通った青の白さだけ
卑しくも残っていたんだ
解り合えたなら 今夜
咎めなら 夢話なんて

同化した肢体と曝け出すような
ただ花を繋いだ

今は遠くなったベル
話すような細い声で
聞かないで
見ないで 黙って 待っていて
「側に居るから」
選ぶように 壊すように
その形になったとか
もう見つけたかな

酷い顔をして答えを合わせた
間違いばっかりの人生だったなら
君はその命の被害者だ
理想を待っていた
眠りそうになっていた
「もう帰れない」

遠く鳴ったベル
失くすような細い声で
言わないで
あの場所で今日は待っていて
「雨が止んだら」
許すように 隠すように
その暮らしがあったとか
うるさいな 黙ってよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

初音ミクさん『spray』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー