うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     サイダーガールさんのCDへ   CD      サイダーガールさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check サイダーガールさん『夜が明けるまで』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夜が明けるまで
作詞 知 
作曲
サイダーガール
気が付いたら其処に転がった憂鬱
同じような日々の隙間から
僕は部屋を出る 夜が明けるまで
誰も居ない場所でゆらゆらしたい

煙草の煙がやけに目に染みた
あの日の言葉が思い出せないよ

君に僕の歌が響かなくなったら
僕のことはもう忘れてしまえよ
君の好きな本を読み終わってしまったら
あの部屋にはもう何一つ残らないんだよ

変わらない道を歩き続けてる
長い夢の中に居るみたいだ
錆び付いた気持ちも夜が明けるまで
誰かに伝わるわけじゃないし

煙草の煙が街に溶けていく
やるせない僕は何かになれるかな

君に僕の歌が響かなくなったら
この夜のことも歌にしてしまおう
それが今の僕の全てになってしまっても
あの部屋にはもう何一つ残らないんだよ

今も寂しいのは それはもう仕方ないのか
訳もなく虚しいのは それはもう仕方ないのか

君に僕の歌が響かなくなったら
馬鹿げてるなんて笑い飛ばしてくれよ
夜が明けるのなら 君に会えるのなら
「大丈夫」なんて騙されて僕は眠ろう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

サイダーガールさん『夜が明けるまで』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー