うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     関取花さんのCDへ   CD      関取花さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 関取花さん『塀と宇宙』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
塀と宇宙
作詞 関取花 
作曲 関取花
関取花
男の子ならわかるだろう 背のびをしたって見えないとこにゃ
でかい宇宙があるんだと 信じていた日の尊さが

高い塀をこえたむこうに 宇宙があると話を聞いて
飽きることなく夢を見た 星の数だけ夢を見た

欲しいのは何気ない暮らし
そんな風になりたくはないなと
皆で笑ったのに 30年経っちゃこの有様さ
君もいつかはわかるだろう あの頃がどれだけ尊いか

欲しいのは何気ない痛み
そんなものは本当はいらないよ
今でも信じている あの塀のむこうに何かがあると
きっと君なら笑うだろう あの頃と変わってないのねと

今日はあれから30年 背のびをせずともすべてが見えた
思った通り何もない からっぽの宇宙がそこにある
からっぽの宇宙はそこにある

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

関取花さん『塀と宇宙』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー