うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ファンキー加藤さんのCDへ   CD      ファンキー加藤さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ファンキー加藤さん『風物詩』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
風物詩
作詞 ファンキー加藤 
作曲 ファンキー加藤/大知正紘/soundbreakers
ファンキー加藤
洗車した次の日は 必ず雨が降るし
今はまだその時ではないと
見て見ぬフリを続け
気付けば愛着まで汚れてしまう

散々な目に遭うなら いっそ
大胆に当たって砕ける方がいいな

たとえ夏の花火のように 一瞬で消える光でも
世界の何処かで誰かがきっとその目に焼き付けてくれるから
これ以上何をためらうんだ 空へ 未来へ飛び出そう
どんな暗闇でも確かな"夢=灯火"なら胸(ここ)にあるよ

自分探しの旅とか 自己啓発の本とか
求めるほど課題は増えてく
本当はもっと単純 自分を愛せばいい
分かってるけど…

Dear my friend
「ありのままでいいよ」なんて言わないで
新しい景色も見てみたい

たとえ真冬の雪のように 大半の人に疎まれても
世界の何処かで誰かがきっと手のひらで受け止めてくれるから
そんなに怖がらなくていい 雑多な街へ飛び込もう
冷たい風にも動じない"希望=ぬくもり"なら 胸(ここ)にあるよ

人の群れは駅の改札 飲み込まれてる訳じゃない
一人一人自分の意志で向かっている
皆 選ばれし勇者 多分そうだろう 僕たちも

たとえ秋の桜のように 今は気付かれなくても
世界の何処かで誰かがきっとその時を待っててくれるから
これ以上何をためらうんだ 上を向いて生きてゆこう
それでも孤独を感じるときは 僕たち ずっとそばにいよう

共に行こうよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ファンキー加藤さん『風物詩』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー