うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  乃木坂46さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      乃木坂46さんのCDへ   CD      乃木坂46さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 乃木坂46さん『その女』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
その女
作詞 秋元康 
作曲 HRK
乃木坂46
「その女(ひと)は、まるで夏のタ立のように、突然、喋り始めました」

久しぶりに会ったのにしばらく黙っていたから
何かあったのかななんて 僕は心配していたんだ

「飼ってるネコが二、三日 家からいなくなったとか
嫌いだったカリフラワーが 食べられるようになったとか
檸檬って漢字書ける人と 絶対仲良くなれないし…
そんなどうでもいい話を 僕は頷くだけでした」

私は水でいいわと コップの水お代わりしながら
なぜそんな面白そうに近況語れるのだろう?

ガラスの (ガラスの) 向こうに (向こうに)
白い雪が降り始めた

僕の前のその女(ひと)は 何かつぶやき涙ぐんで
ぼんやりと窓の外 なぜ 眺める?
こんな風にそう時々 呼び出される理由なんか
考えてみたとこでしょうがないか
またね
またね

用がありそうでもなく時間つぶしに見えるけど
急に帰ろうとするから何か忙しいのだろうか?

「雨とか降りそうもないのに ビ二ール傘を持ってたから
『天気予報は雨だっけ?』と聞いたら『まさか』ってなぜ笑う?
帰り際、『また、電話してね』と少しは気を遣ったのに
『ごめん。あなたの相手とかしてられない』と言われました」

一度も (一度も) こっちを (こっちを)
振り向かずに去って行った

二時間半その女(ひと)は 僕の時間奪っただけで
一体何をしたかったのか わからないよ
それでもまた誘われれば 来ないわけにいかないだろう
この喫茶店で僕は何度も頷いてる

昔の (昔の) 恋人 (恋人)
話くらい聞いてあげなきゃ…

僕の前のその女(ひと)は 何かつぶやき涙ぐんで
ぼんやりと窓の外 なぜ 眺める?
こんな風にそう時々 呼び出される理由なんか
考えてみたとこでしょうがないか
またね
またね

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

乃木坂46さん『その女』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー