うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     vistlipさんのCDへ   CD      vistlipさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check vistlipさん『LEVEL1』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
LEVEL1
作詞 智 
作曲
vistlip
そっと瞼を閉じれば冬の匂いがした。
眠れないのは君のせいだよ。
寄り添って温めて、寂しくて凍えちゃうから。
季節が巡る度また思い出してる。

会いたくてまた君の名前を叫んでみるけど届かない。
遠くへ消えていく背中。
今すぐにでも抱きしめて欲しい気持ち隠して見上げた空。
まるで私みたいに泣いてる。

「かけがえのない気持ちを教えてくれてありがとう。」
それで終われる程、簡単に忘れられないけど。
夢の中ではあの頃のままの二人が幸せそうに笑いあっているのに、どうして?

不器用でごめんね。
寂しくてたまらないのに「側にいて欲しい。」だけが素直に言い出せない。

"生まれ変わっても必ず君に出会えます様に。"
答えは最初から出ていたのに。
もう自分自身に嘘はつきたくないよ。
今なら繋いだ手をギュッと掴んで離さないから。

「かけがえのない気持ちを教えてくれてありがとう。」
それで終われる程、簡単に忘れられないけど。
夢の中ではあの頃のままの二人が幸せそうに笑いあっているのに、どうして?

こんな歌詞なら誰にでも書けるのでしょう。
"生みの苦しみ"など感じる事も無くなるけど、
つまらないモノを「つまらないモノですがどうぞ。」と差し出されてる気分にだけはしたくないから。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

vistlipさん『LEVEL1』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー