うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     UruさんのCDへ   CD      Uruさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Uruさん『鈍色の日』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
鈍色の日
作詞 Uru 
作曲 川口大輔
Uru
ゆらゆら ゆらゆら 風に揺られてる
ゆらゆら ゆらゆら 風に靡かせている
つらつら つらつら 糸に引かれてく
つらつら つらつら 糸を引いてく

いつかは辿り着ける日を 心に描きながら
鈍色巻く 明日に怯えては 立ち止まる

生きてく力の弱さを 初めて知った時に
「それでも信じて歩む」
その意味が やっとわかった

ひらひら ひらひら 薄く照らされる
ひらひら ひらひら 薄く仰いでる

生きてく力の弱さを 初めて知った時に
「それでも信じて歩む」
その意味が やっとわかった

凛と 魅せている 窓に誇る造花が
空に背を伸ばして 光を浴びている

確かなものを求めては 傷つき 破れながら
それでも また 立ち上がる 例えどんなに醜くても

生きてく力の強さを 心に願った時
弱さを纏った自分も 許すことができた気がした

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Uruさん『鈍色の日』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー