うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     BACK LIFTさんのCDへ   CD      BACK LIFTさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check BACK LIFTさん『sign』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
sign
作詞 小林 KICHIKU 辰也 
作曲 小林 KICHIKU 辰也
BACK LIFT
あの日を境に見えた あなたが 心を閉ざし始めた
ただ 明け暮れた日々が 時折泣いて言う
"本当にこれで良かったのかなあ、ねえ"
あの時あなたはそっとこぼした "誰にも嫌われたくない"って言葉が耳を刺した
少しの希望を抱いて言う 誰よりも心を削りながら ねえ

言葉が交差して 次第に自らも壊していく
それでも自分を賞賛して ありのままのあなたを

Oh 擦り切れていく日々も
振り返らず あなたは言う "誰かのためになれば"と
Oh でもあなたは報われる
きっと大丈夫と

人はみな痛みを感じている? でも力ある者は 何故に逃げる?
心無い言葉だけを吐き出して 傷ついた人は臆病になっていく
気づいていないフリして過ごして 犯した過ちはごまかして
必死に出した合図も見逃して 自分勝手に笑ってるんでしょう

周りが怖くなっても ありのままのあなたを

たまに人を信じられなくなるんでしょう?
未だにそんな日々が襲ってくるんでしょう?
大丈夫 あなたは前に進み 笑みがこぼれ ほころびだした
人を救い 迎える明日

Oh 擦り切れていく日々も Oh 願いを掛け生きて

Oh 紡いできた日々も
微笑んで あなたは言う "誰かのためになった"と
Oh そしてあなたは報われる
これで良かったと

そう今日 あなたの表情から恐怖が消えていった
過ごした時間で まだまだ未完成な道を歩み育んでいった
あなたが見せた最後の合図 弱気ながらも笑って言った 全て
"自分の身になる"ってさ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

BACK LIFTさん『sign』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー