うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  SPYAIRさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      SPYAIRさんのCDへ   CD      SPYAIRさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check SPYAIRさん『スクランブル』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
スクランブル
作詞 MOMIKEN 
作曲 UZ
SPYAIR
見えない明日を 探していた
この街のどこかに きっと 在ると思った
人波、乱れた 交叉路には
僕らの声 かき消すような 音が響いた

覚えてるかい? ここにきた頃を
ポケットには 小銭ちょっとだけ
街の鼓動にあわないチューニング
腐らぬよう かき鳴らすギター

止まらない人と 届かない声と
いくつもの デカい音のビジョン
憧れや希望よりも ただ
壊してしまいたかった
この世界も
自分さえも Oh

見えない明日を 探していた
この街のどこかに きっと 在ると思った
人波、乱れた 交叉路から
街の声を かき消すように 叫んでたんだ

懐かしいよね 突然の雨に
急いで守った アンプの重さが Ah
濡れたシャツも 必死に走れば
いつか乾くものだと分かった

何か埋めるように 今日もこの街は
新しさを求め続ける
あふれていても 空っぽだ。と
僕らに投げかけてる
この世界も
時代さえも Oh

見上げた たたずむビルの向こう
あの空に 光が スっと差し込むように
彷徨い続けた日々を いつか
僕たちと呼べるように 生きるだけさ

見えない明日を 探していた
この街のどこかに きっと 在ると思った
人波、乱れた 交叉路から
街の声を かき消すように 叫んでたんだ

見上げた たたずむビルの向こう
あの空に 光が スっと差し込むように
彷徨い続けた日々を いつか
僕たちと呼べるように 生きるだけさ

それぞれの交叉路で
叫ぶように歌うよ
曇天の切れ間から
いつか見える 銀色の空

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

SPYAIRさん『スクランブル』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー