うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     九十九一希(徳武竜也)さんのCDへ   CD      九十九一希(徳武竜也)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 九十九一希(徳武竜也)さん『・・・掲げよう、偽りなき自分を。』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
・・・掲げよう、偽りなき自分を。
作詞 松井洋平 
作曲 小野貴光
九十九一希(徳武竜也)
言葉には、嘘は吐けない。人が纏わせているだけだろう。
…だから本当を伝えたい時には、素顔を隠したくはない。
止め処なく降り注いでは、心を零して消え去っていく。
虚構という雨に打たれるまま、何時だって立ち竦んでいた…独り。

ずっと抱えていた言葉を解き放って、欠けていた文章を歌い綴る。

…ただ一小節に込めてきた想いには……偽りは無い。
どんな装丁を纏っても、それは自分だけの物語。

出会いには、嘘を吐けない。人が人を知り、変われるなら。
…だから本当に運命を感じたなら…迷わずその手を握ろう。
雲間から差し込んできた、光に照らされ歩き出した。
…変わりたいんだ。誰の為でもなく、心を表現していく為に。

きっと、一生を掛けたっていい。この夢に掲げよう、自分という旗を。

…たった一篇の小説が、感動を生み出す様に。
メロディーという頁に綴る、他の誰でもない物語。

…認めてくれたから、此処に立っている。
そう、独りでは真実にも価値なんて無いのだから。

…歌うことで込めていこう。「おれ」という、言葉に意味を。
きっと、一生を掛けたっていい。掲げよう、偽らない自分。
メロディーという頁に綴る、友と重ねていく物語。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

九十九一希(徳武竜也)さん『・・・掲げよう、偽りなき自分を。』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー