うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     tacicaさんのCDへ   CD      tacicaさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check tacicaさん『youth』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
youth
作詞 猪狩翔一 
作曲 猪狩翔一
tacica
断りなく
鳴り出す音が
慌ただしい
だけど
正しい僕の鼓動

偽りなく生き抜く事が
斯も難しい事と
眩しい街に
ひとり

冬が終わるまで
安全地帯
その代わり
褪せた色の心模様

間違いだらけで大丈夫と
言って欲しいだけの
無数の鼓動

旅立つ者よ
一瞬の中で
白と黒
灰色に会う
存在価値と真っ当の間で
僕達は時として空になる
何を満たしても

声を上げろ
細胞の群れ
溜め息を糧に笑う悪魔
然もなくば意図も簡単に
幻になって仕舞う
不完全なる日々を纏って
歩き疲れた名前を連れ
放たれる紅い血
まだ暫し この体で生きていくのだろう

まるで
御伽噺の通りの絵空事
だけど
愛しいキミの鼓動

偽りなく生き抜く事で
慌ただしい街に
夢中の鼓動

旅立つ者よ
永遠の中で
白も黒も共にある
少しの希望と生活の間で
僕達も最終回 0になる
それは解っている

声を上げろ
細胞の群れ
始まりの雨を思い出して
親愛なる英雄
それそのものになっていく
真新しい命になったって
記憶の海を渡り切って
失くならないだろう
唯一つ その体で生きてみせるなら

涙が流れるのは
光をいつも見てるから
今 眼を覆う景色も
もう懐かしい出来事

唯一つ この体で生きてみせるから

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

tacicaさん『youth』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー