うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     南壽あさ子さんのCDへ   CD      南壽あさ子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 南壽あさ子さん『杏子屋娘』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
杏子屋娘
作詞 南壽あさ子 
作曲 南壽あさ子
南壽あさ子
うつらうつら居眠りの只中に、
遠くから音がする
しだいしだいに近付くその音に、つられて家を出る

ひっかけた下駄の鼻緒がすり切れて、
おまけに夕立に降られちゃ、もう拍子抜けさ

取り繕った下駄を履き直して、
どうにか、家を出る
今年もまた、お見掛けできるだろか
杏子屋娘は

橙色した灯りに照らされて
うすい紅の君が振り返る

あの時はまだ あまり知らない
したたる蜜を眺めてるだけ
甘い香りと 青いかんざし
素足についた夕立の跡

困った君のそば 枕湿らす、
暑い夏の夜

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

南壽あさ子さん『杏子屋娘』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー