うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     Dragon AshさんのCDへ   CD      Dragon Ashさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Dragon Ashさん『Stardust』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
Stardust
作詞 Kj 
作曲 Dragon Ash
Dragon Ash
we are numberless as the stardust
which appear and disappear
in the cloudy night sky
but even then they spark a faint light
an infinite space swallows up

tiny stars that twinkle
on the edge of the night sky
but even then they try to shine

we are a piece of the stardust
we are a piece of the stardust
one light is born and one light is gone
that's why we form a cluster of stars
so we won't lose sight of us

every one of us isn't worthless dust
surely spark a faint light to the last
while nestling close to each other in the deep gloom
while floating on the lake of fog until the break of dawn

we are numberless as the stardust
which appear and disappear
in the cloudy night sky
but even then they try to shine

we are a piece of the stardust
we are a piece of the stardust
one light is born and one light is gone
that's why we form a cluster of stars
so we won't lose sight of us

every one of us isn't worthless dust
surely spark a faint light to the last
while nestling close to each other in the deep gloom
while floating on the lake of fog until the break of dawn

when your light is about to go out
I'll go next to you and light you up
when my light is about to go out
I'll put my trust in you as The North Star

every one of us isn't worthless dust
surely spark a faint light to the last
while nestling close to each other in the deep gloom
while floating on the lake of fog until the break of dawn

we are numberless as the stardust

[対訳]
僕らは曇った夜空に見え隠れする無数の星屑
それでも微かな光を放つんだ

無限の空間は夜空の淵で煌めく
小さな星々を飲み込んでしまう
それでも輝こうと努めるんだ

僕らは星屑のかけら
僕らは星屑のかけら
一つ生まれては一つ消える
だからこそ僕らは星団となる
自分達自身を見失わない為に

誰一人無価値なちりなんかじゃない
最後の時まで微かな光を確かに放つんだ
深い暗がりで互いに寄り添い合いながら
霧の立つ湖を夜明けまで漂いながら

僕らは曇った夜空に見え隠れする無数の星屑
それでも輝こうと努めるんだ

僕らは星屑のかけら
僕らは星屑のかけら
一つ生まれては一つ消える
だからこそ僕らは星団となる
自分達自身を見失わない為に

誰一人無価値なちりなんかじゃない
最後の時まで微かな光を確かに放つんだ
深い暗がりで互いに寄り添い合いながら
霧の立つ湖を夜明けまで漂いながら

君の光が消えそうな時は
僕が隣に行って君を照らしてあげる
僕の光が消えそうな時は
君を北極星にしてこの身を預けるよ

誰一人無価値なちりなんかじゃない
最後の時まで微かな光を確かに放つんだ
深い暗がりで互いに寄り添い合いながら
霧の立つ湖を夜明けまで漂いながら

僕らは無数の星屑

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Dragon Ashさん『Stardust』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー