うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     BOYS END SWING GIRLさんのCDへ   CD      BOYS END SWING GIRLさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check BOYS END SWING GIRLさん『或る恋文』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
或る恋文
作詞 Daichi Tomizuka 
作曲 Daichi Tomizuka
BOYS END SWING GIRL
拝啓、お元気ですか。
私はあなたに恋をしておりました。
あれは暑い夜のこと、あなたを引いて
歩いた夏祭りを思い出します。

細工飴を片手に少し俯いたあなたの手が
あんなに温かかったことを
なぜだか忘れられません

雨のような悲しみも太陽のような喜びも
風にのってあなたが連れてくる
それがたまらなく愛おしいのです

いつかあなたと座ったあの古い茶屋の
和菓子を覚えていますか?
雨が降ってくれたらいいのに。
あのころ私は何度そう願ったでしょう

少し大人びたあなたの手には
もう触れられなかったときに
そっとその手をひいて逃げ出せたら
いまもあなたの隣で笑えたでしょうか

頬を染めた夕の陽を蛙の歌う畦道を
今もまだあなたは好きだろうか
それすらもう聞けないから

朝は太陽になって夜は満月になって
風のようなあなたを照らし出す
そんな夢で眠りに就くのです
いつかあなたの手を握れる日まで。

稲穂の揺れるこの景色を
あなたもどこかで見ていますか
遠く同じ空の下で
今日もあなたを愛しています。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

BOYS END SWING GIRLさん『或る恋文』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー