うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     THE 夏の魔物さんのCDへ   CD      THE 夏の魔物さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check THE 夏の魔物さん『over the hill』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
over the hill
作詞 アントーニオ本多 
作曲 浅野尚志/成田大致
THE 夏の魔物
君が座る 窓辺に
陽の光りが ふるえた

背伸びしていた
もっとよく 君を見るために

僕は見ていた
君の 向こうがわ

もいちど会えたなら
一緒に座っていたい
ふたりで並んで前を見て

もいちど会えたなら
一緒に笑っていたい
すべてはこれでよかったねと

この体をつらぬく悲しみ
この心を切り裂く苦しみ
このひとりぼっちのたましいたち

ただ笑ってみて
ただ見つめてみて
太陽が夜を越えて照らし出す。

その気持ちがわからずに
僕の手はふるえた

背伸びしていた
君の手に追いつくために

僕は見ていた
丘の向こうがわ

もいちど会えたなら
一緒に座っていたい
ふたりで並んで前を見て

もいちど会えたなら
一緒に笑っていたい
すべてはこれでよかったねと

この体をつらぬく悲しみ
この心を切り裂く苦しみ
このひとりぼっちのたましいたち

ただ笑ってみて
ただ見つめてみて
太陽が丘を越えて照らし出す。

荒れ果てた公園
捨てられた自転車
まだ僕の心は
君のものかもしれない

走り 迷い
迷い 走り
歌い 歌い
走れ
この丘の向こうがわへ

もいちど会えたなら
ただ一緒に歌っていたい
これから咲いてく花の歌を

もいちど会えたなら
ただ一緒に歌っていたい
この曇りのない空の歌を

もいちど会えたなら
一緒に歌っていたい
これから咲いてく花の歌を

もいちど会えたなら
一緒に歌っていたい
この曇りのない空の歌を

この体を支える力と
この心を支える勇気と
このひとつになったたましいたち

だた笑っていて
ただ見つめていて
僕たちは丘を越えて歩き出す。

もいちど会えたなら
もうためらうことなどないから
空を見上げ歩いてく

もいちど会えたなら
大きく息を吸い込んで
いまを抱きしめて歩いてく

もいちど会えたなら
暗闇がやってきたとしても
心を燃やして照らし出す

もいちど会えたなら
かなたへと舞い上がる風を感じて
羽ばたいてゆく

もいちど会えたなら
君のなかの愛を信じたら
丘の向こうで会えるから

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

THE 夏の魔物さん『over the hill』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー