うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     UruさんのCDへ   CD      Uruさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Uruさん『娘より』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
娘より
作詞 Uru 
作曲 宇佐美宏
Uru
手をつないで 帰っていく
家族の後ろ姿に
想いを馳せる 窓越しに一人

顔見る度 責めたりもした
優しくされるのも嫌だった
トゲだらけの咲かない花

だけど何も言い返さず
帰ってくればいつでもそこに
変わらない居場所を作ってくれていたよね

目を向けられれば見ないでと言い
放って置かれれば見てよと言った
裏返しでも 愛してくれた
今も色褪せない 記憶

本当はずっと 寂しかった
静かな夜に初めて見た
仕事帰りの 小さな背中

わざと離れて歩いてた
綺麗な服を着て欲しかった
あなたの想い 一つもわからないまま

周りの人と比べられぬよう
悲しい思いをさせてしまわぬよう
自分のことは 後に回して
全てを注いでくれた

どんなに遠く離れたとしても
共に過ごした日々がここにあるから
大丈夫だよ 繋がっていける
どこにいてもずっと そばで

もっと一緒にいて欲しいと
裸足で追いかけて泣いた時も
涙を流して 「本当にごめんね」と
強く抱きしめた

大切な何かを守るために
伝え続けてくれていたのなら
やっと届いたよ ちゃんと届いたよ
少し遅くてごめんね

どんなに遠く離れたとしても
愛された記憶がここにあるから
寂しくないよ 繋がっていける
どこにいてもずっと そばで

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Uruさん『娘より』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー