うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ぼくのりりっくのぼうよみさんのCDへ   CD      ぼくのりりっくのぼうよみさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ぼくのりりっくのぼうよみさん『予告編』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
予告編
作詞 ぼくのりりっくのぼうよみ 
作曲 DYES IWASAKI/Johngarabushi/ぼくのりりっくのぼうよみ
ぼくのりりっくのぼうよみ
昔からこの世界が
誰かが脚本を書いてる映画
みたいに思ってた
決められた線路をごろごろ進んでく
与えられた役柄をこなすだけの毎日
生きるために生きる なんて退屈で意味が無い
だからぼくらキリがない 答え求め知りたがる
その先に何も無いと 実は気付きながら

もう言葉の紡ぎ方も分からないよ
何を歌えば 何を歌えばいい?
「それすらも言葉にすればいい」皮肉的メタ構造
意味不明な言葉に救われるの?
いずれ来たる救いに手を伸ばす 皮肉的メタ構造

何も変わらない同じ明日を
降り続く雨が塗り潰して

いっそ狂えたら楽になれるよ
またこうして僕は勘違う

嗚呼 巫山戯た言葉じゃ
掻き消せない思いが
胸の中虚ろに響き渡る一人の夜

例えば望みがなんでも叶うなら
一生満たされたままでいられるのかな
必要なのは何 power? color?
器には何を入れればいい?
訊いてばっかじゃ嫌われちゃうなあ
少しは自分で考えてみるよ
あの時の傷も役に立ちそうだ

回らない地球に幕降ろそうか
只管募る後悔 やあどうも
今回もまた駄目でした
これは何週目なんだろう
繰り返しに頭をやられました
for what? これを失いました
ひとまず今回これでおしまい

次回作にご期待下さい!
何も変わらない同じ明日を
降り続く雨が塗り潰して

いっそ狂えたら楽になれるよ
またこうして僕は勘違う

嗚呼 巫山戯た言葉じゃ
掻き消せない思いが
胸の中虚ろに響き渡る一人の夜

何も変わらない同じ明日を
降り続く雨が塗り潰して

いっそ狂えたら楽になれるよ
またこうして僕は勘違う

嗚呼 巫山戯た言葉じゃ
掻き消せない思いが
胸の中虚ろに響き渡りまだ消えぬまま

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ぼくのりりっくのぼうよみさん『予告編』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー