うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     港カヲルさんのCDへ   CD      港カヲルさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 港カヲルさん『東京午前3時』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
東京午前3時
作詞 松尾スズキ 
作曲 伊藤ヨタロウ
港カヲル
その日は飢えたように 飲み足りなかった
行きつけの店は、女で満員
全員歯が抜けた口で笑っていたからパスだ
路地を曲がった一角に 工事中の黄色いランプで
小さなバーが光り輝いていて
俺は、蛾みたいに吸い寄せられていった

なにかないか!?
なにかないかと!
東京午前2時

俺はあるバンドの MCをやっている
その日のライブじゃあ ギャグのオチを間違えた
にもかかわらず 客は笑っていた 逆に傷つくぜ
天使みたいな顔をしたおっさんの隣に座って
俺は同じギャグを耳元で囁いてみた
おっさんは、真顔になり、大量にゲロを吐いた

これは滑ったのか!
まさか受けすぎたのか!
東京午前2時半

気がつくと俺はおっさんの肩を担ぎ
夜の中目黒を歩いていた
おっさんは打ち明けた あんたのこと知ってるよと
下町ロケット毎週見てたよ おいおっさんそれは
立川談春のことを言ってんじゃねえか!?
おっさんは天使みたいな顔で、眠りについた

電信柱の陰に、賢そうな猫がいた
俺を知ってるか 皆川猿時だ
猫は答えず 風に吹かれて飛んだ
なぜならそれは、コンビニ袋だったから
目が悪いんだ 意外と目が悪いんだ俺は
遠くに吉野家の灯りが見える
自問自答の隙もなく
俺は、夜を走る
俺の名前を知ってるか
俺の名前を知ってるか
東京午前3時

で、何食ったと思う?
意外と、チーズカレー

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

港カヲルさん『東京午前3時』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー