うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  伍代夏子さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      伍代夏子さんのCDへ   CD      伍代夏子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 伍代夏子さん『夢待ち港』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夢待ち港
作詞 喜多條忠 
作曲 船村徹
伍代夏子
汽笛がひとつ 鳴るたびに
お酒注(つ)ぎ足す 雪が降る
いい人だったね 今度の人は
それでもどこかへ 消えちゃった
北の酒場は 夢待ち港

問い刺し網に 問うてみりゃ
馬鹿にばっかり 惚れてるね
度胸に惚れたり 見掛けに惚れて
小魚みたいに 捨てられて
凍る漁火 夢待ち港

おんなのひとり 幸せに
出来ぬ男が 情けない
荒波ばかりが 勝負じゃないよ
おんなのまごころ 仕留めておくれ
きっと来る春 夢待ち港

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

伍代夏子さん『夢待ち港』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー