うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ウィルゴ(永吉昴(斉藤佑圭)/七尾百合子(伊藤美来)/最上静香(田所あずさ))さんのCDへ   CD      ウィルゴ(永吉昴(斉藤佑圭)/七尾百合子(伊藤美来)/最上静香(田所あずさ))さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ウィルゴ(永吉昴(斉藤佑圭)/七尾百合子(伊藤美来)/最上静香(田所あずさ))さん『プリムラ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
プリムラ
作詞 KOH 
作曲 KOH
ウィルゴ(永吉昴(斉藤佑圭)/七尾百合子(伊藤美来)/最上静香(田所あずさ))
湖に浮かぶの恋の花
月明かりそっと照らしているの
ゆらりゆらり花びらが 願い乗せて泳ぐの
胸の中照らすスポットライト
隠しても隠し通せそうにない
一筋の道の先まで 勇気出して歩きたいの

澄みきった夜空 そこならいつでも
君の事を見つけられるのに
奇跡だっていい 一度きりでいい
この恋を咲かせたいの
話したいよ 声聞きたいよ 傍にいたいよ

時間が足りない会えない 君感じたい
全てが色鮮やかに 輝くのに
優しくされるたびに 胸キュンッてなる
ずるい笑顔が 離れない

本音が言えない聞けない もっと知りたい
瞳が見つめるたびに トキメクのに
「またね」重ねるたびに 胸しゅんってなる
どうか ずっと 傍にいさせて

曖昧に揺れてる波の音
水月が浮かんでは消えてゆく
くるりくるりコハクチョウ 光見つけ踊るの
喜びの色彩を付けた花は
君のため咲いた私みたいね
広がっていく波の模様 大きくなるの秘めた想い

強がることで 隠していたけど
もどかしくて 不安募ってく
泡沫の恋 分かってるけど
今夜も夢に見るの

涙が枯れない消えない 想うほどに
何度も堕ちてく星に 願ったのに
名前呼ばれるだけで 胸キュンッてなる
恋のチャイムが 止まらない

言葉が見えない言えない 愛しいほどに
一途な気持ちは今日も きらめくのに
違う誰かの話 胸しゅんってなる
だって もっと 見ていて欲しい

儚くてもいいの…
声に出せなくても
明日逢えるのなら それだけでいい
ずるい笑顔が 離れない

本音が言えない聞けない もっと知りたい
瞳が見つめるたびに トキメクのに
「またね」重ねるたびに 胸しゅんってなる
どうか ずっと 傍にいさせて

初めて知った
こんなに苦しい事
好きが増えてく
早く気づいてね…

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ウィルゴ(永吉昴(斉藤佑圭)/七尾百合子(伊藤美来)/最上静香(田所あずさ))さん『プリムラ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー