うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ヒトリエさんのCDへ   CD      ヒトリエさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ヒトリエさん『目眩』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
目眩
作詞 wowaka 
作曲 wowaka
ヒトリエ
僕の眼を照らしてるまるで知らない色の光も
僕に手を伸ばしてるまるで知らない君の声も
何故か懐かしくて思わずこの身体が動く
この夜を駆け回る僕の姿がありました

君の眼を彩る僕の知らない名前の光が
この夜を照らしてく
どれだけ世界が拒もうとも
何処にも染まれぬひとりきりの思いは今日もまた
この夜を駆け回り僕の心の臓も灼け焦げた

言葉さえ意味を持たぬ世界を夢に見たことを
誰にも明かせずひとり瞼を腫らした夜も
歪な形でもそれが僕だと教えてくれた
この夜を駆け回る光だって知っているはずだよ

忘れたはずの悲しみも
思い出せない歓びも
消えてなんてない
僕と背中合わせで立っているだけ

思いを思うだけいつも寂しいのは
それをただひたすら願っている標しだから
願えば願うだけそれが眩しいのは
それをただひたすら思っているあなたがいるから

君の声を彩る見たこともない色の光が
この夜を塗り潰す
どれだけ時間に抗おうとも
言葉さえ意味を持たぬ世界を夢に見てたこと
今ならば言えるかい
僕は言える気がしてきたよ

わかりきったことなんて
何一つだってない世界だけど
重ね重ねた時間がどれほど僕らなのかを知ったよ
忘れ様もない悲しみも
忘れられない歓びも
手で掬って、背に従えて、未だ知らない場所へ行こう

覚えてる
僕らはいつも間違っては
その度に世界から笑われて泣いてたよ
覚えてる
それでも眩しさに夢を見る
歪な姿でもそれが僕だと笑ってくれた

言葉さえ意味を持たぬ世界を夢に見たこと
誰にも明かせずひとり瞼を腫らしたこと
忘れたはずの悲しみ
忘れられない歓び
消えてなんてない
僕と背中合わせで立っているだけ

思えば思うだけ
それが眩しいのは
それをただひたすら願っている君だから
わかってる
僕らは眩しさに夢を見る
変わらぬまま行こう
未だ知らない場所へと向かおう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ヒトリエさん『目眩』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー