うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ういにゃすさんのCDへ   CD      ういにゃすさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ういにゃすさん『月夜に舞う恋の花』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
月夜に舞う恋の花
作詞 ういにゃす 
作曲 小高光太郎/Ceui
ういにゃす
彷徨う夢すがら 確かな慶びは
眩(くるめ)いた比のひととき
世も羨む

何時となし変わらぬ 貴方の微笑みは
憂いに 満ちた心を 溶かし 放った

導かれる様に 運命に二人
引き寄せられてゆくの
傍にいれるなら 護られてるなら
私は 強くなれる

月夜よし 恋し、待ち焦がれ
しのぶれど 心の内に燃え
溢れた 想いを伝う 言の葉を今
愛い慕うわ 永久に

花が咲き 命 枯れる迄
貫けるならば それは美しく
数多(あまた)な 讃(たた)えし 御詠(みうた)が 舞い上がる
その手が 誘う

夢見し旅すがら 願うは見つけたの
比の身 預(あず)くほど近く
想い重ねた

もう大丈夫って 一人じゃないよって
貴方がそう言うから
何を無くしても 何も無くても
未来を 信じられる

花のように 恋が 咲き乱れ
壊れ行く程に 熱い口づけを
交わした 永久の愛を今 誓い合う
結んだ 掌

春の芽が 息吹く頃 淙淙(そうそう)と穏やか
夏の夜の 優なりは 彩々で 麗しくて
秋風が 通り過ぎ 寄り添えば 暖かく
冬の 枯れを 共に 眺む

逢ひ見ては 恋し 醒めぬ夢
暁が 二人を照らし出す

月夜よし 恋し、待ち焦がれ
しのぶれど 心のうちに燃え
溢れる 想いを告げ この身すべてを
捧げるわ貴方に

花が咲き 命 枯れる迄
貫けるならば それは美しく
数多(あまた)な 讃(たた)えし 御詠(みうた)が 舞い上がる
その手が 誘う

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ういにゃすさん『月夜に舞う恋の花』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー