うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     specocoさんのCDへ   CD      specocoさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check specocoさん『優しさを覚えた日』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
優しさを覚えた日
作詞 TOMO 
作曲 TOMO
specoco
躓かないように 歩いていたんだ
自分の弱さを わかっていたから
だけどそのままじゃ 気づけなかったなぁ
君のその温もりに

どこか似ていたのかな ずいぶんと気が合ったなぁ
当たり前のように 自然と溶け合ったね
君がもし転んでも 手を差し伸べるよ
優しさを覚えた日

一人きりの寂しさが 離れられない弱さが 僕らをつなぐ絆でも
ただ一緒にいられたら 無邪気に笑い合えたら
どんな理由でも良かったのかな

若かった僕らは まだ知らなかった
突然のさよならが 訪れること

元気でいるのかな 時々思い出す
悪いのは誰でもない 今なら思えるよ
勘違いしたんだ 強くなれたんだと
何も変わってないのに

一人きりの寂しさを 離れられない弱さを 認め合えたら良かったのかな
本当の優しさなんて 今でもわからないけど 君と出会えて嬉しかったよ

わかったこともあるんだ 今更だけれど
僕ら二人少しも 似てはいないこと

一人きりの寂しさが 離れられない弱さが 僕らをつなぐ絆でも
ただ一緒にいられたら 無邪気に笑い合えたら
どんな理由でも良かったのかな

今ならば言えるよ 君に会いたいんだ
君のいない風景が 寂しいんだ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

specocoさん『優しさを覚えた日』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー