うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     specocoさんのCDへ   CD      specocoさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check specocoさん『夏に舞う花』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夏に舞う花
作詞 TOMO 
作曲 TOMO
specoco
波打ち際君の長い髪が揺れてる
風に漂う花びらみたいに
あまりに嬉しそうな笑顔で手を振るから
僕はただ君に見惚れてしまったんだ

過ぎてゆく時間に祈るように願った
季節が巡っても君よ変わらないで

どこまでも続く青空みたいに
今僕の中で未来が広がる
眩しくって思わず目を細めたのは
強い日差しのせいじゃない
夏を浴びて可憐に踊る君なんだ

太陽はやがて海の彼方に沈んで
波の音が夜を包んでゆく
はしゃぎ疲れたまま座り込んだ僕らは
何も言わずただ手を繋いだんだ

切なさに似ている愛しさが募ってく
いつまでたっても帰れないままで

頼りなく揺れる月明かりの下で
確かめ合うように僕らキスをした
教えてよ微かに赤くなった頬は
強い日差しのせいじゃない
今確かに僕らは見つめあってる

どこまでも続く月明かりの道
帰ろうか僕らのまだ見ぬ未来へ
楽しかった今日が過去に変わっても
大丈夫消えはしない
夏を浴びて可憐に踊る君がいる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

specocoさん『夏に舞う花』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー