うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     柴咲コウさんのCDへ   CD      柴咲コウさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 柴咲コウさん『千の夜と一つの朝』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
千の夜と一つの朝
作詞 エリ 
作曲 近藤洋史
柴咲コウ
歩道橋の手すりに 頬づえついたままで
あなたのこと困らせた 終電はすぐそこ

ケンカさえも まだ終わらないのに 今日も
この場所から はがされてゆく
こんなに愛してるのに

なぜ 2人だけ別々の夜を終わらせなきゃいけないの
あと どれだけ夜を数えたら 光る朝に出会えるの

1人帰る 電車の窓の外見ていた
待ち合わせの店のネオン 手をつないだ公園

流れてゆく 今日という思い出とともに
バッグ 胸に抱きしめてる
もう あなたに 会いたいよ

なぜ 2人だけ 別々の夜を終わらせなきゃいけないの
今 降り出した 星屑が窓をななめに流れてゆくよ
なぜ 2人だけ 別々の夜を終わらせなきゃいけないの
あと どれだけ 星を数えたら 光る朝に出会えるの

川にうつる街の影 人気のない改札

なぜ 2人だけ 別々の夜を終わらせなきゃいけないの
今 吹きぬけた 風はあの人の耳もとにも ささやくの
なぜ 2人だけ 別々の夜を終わらせなきゃいけないの
あと どれだけ 夜を数えたら 光る朝に出会えるの

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

柴咲コウさん『千の夜と一つの朝』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー