うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     許斐剛 featuring 小越勇輝 as 越前リョーマさんのCDへ   CD      許斐剛 featuring 小越勇輝 as 越前リョーマさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 許斐剛 featuring 小越勇輝 as 越前リョーマさん『フェスティバルは突然に』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
フェスティバルは突然に
作詞 許斐剛 
作曲 許斐剛
許斐剛 featuring 小越勇輝 as 越前リョーマ
あのね キミと出会ったのはね 10数年前の暑い日 だったけな
やるね ナマイキすぎたって 大丈夫さ 皆の人気者

別にただテニスをしてただけ 負けるのが嫌だったから
大体イヤな敵ばかり 作ったの誰だっけ?

ボクが何でも出来るって キミは勘違いしてないかい
でもだって その気になれば 俺を大人に出来るでしょ
キミは小さい背格好で ナマイキな王子様だよ
ちょっと 目立つようにと 帽子被らされた

By the way テニプリって実は 俺じゃない奴が主人公だったんでしょ
まるで 炭酸の抜けた グレープソーダ 退屈すぎるもの

キミは孤高の天才だった 主人公の目標 でも
勝利を共に分かち合う 仲間もいなかった

今のキミの周りには 沢山の仲間が溢れ
でもちょっと 頼りすぎだよ すぐ柱にしたがるもん
どんな過酷な戦いでも 共に笑いあえたよね
調子に乗りすぎたかな 帽子を叩かれた

「ねえ、先生」
「ん?」
「先輩たちの10年後、ちょっと考えてみたっス。
河村先輩は寿司屋っスよね」
「そうだね」
「海堂先輩は…蛇使い?」
「コラコラ、怒られるよ」
「不二先輩は…カメラマンかな」
「イイ線行ってるね」
「あとは…乾先輩はマッドサイエンティストですね」
「あらら」
「そうだなぁ、英二先輩は…アイドルっぽいっスね」
「なるほど」
「大石先輩はもちろん…」

そしてボクら進むのさ

この先のステージへ 共に行こう 口笛吹いてさ
じゃあまだ 行けるトコまで 強い敵出してよTeacher
よし! 悔し涙流させてやるから 覚悟は出来たかいリョーマ
「えっ・・・ ちょっと待ってくださいよ」 どうしたんだいリョーマ
これからも さぁ 聞かせておくれ 「まだまだだね」

sha la la la la la・・・・

この10年キミと一緒に顔を突きあわせ走ってきたから
ナマイキなその目つきだって頼もしかった
辛い日々悔しい日々も毎日2人力あわせがむしゃらに
駆け抜けた日々は音速の彼方へ置き去り speak of the future
まだまだまだまだだねって言葉
自分自身に言い聞かせたのかな
キミに感謝 今伝えるよ 10年目のこの日この場所で

sha la la la la la・・・・

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

許斐剛 featuring 小越勇輝 as 越前リョーマさん『フェスティバルは突然に』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー